大雨と夏祭り2016

 
 週末に雨が続き、歩き撮影ができない日々。その悪天にもかかわらず、近隣・調布市の花火大会と、地元・若葉台の夏祭りは予定通り開催されました。それにちなんだ画像をいくつか。

 
 今年の調布市花火大会は、8月21日・日曜日の夜。当日もいつ豪雨が降り出してもおかしくない予報の中、予定通り花火がうちあがり、終了1時間後ぐらいから雨が降り出すという間一髪のタイミング。翌日は電車が運転を見合わせるほどの大雨になりました。

 また、翌週の若葉台夏祭り=8月27日・土曜日 も、当日午前中は大雨。開始時刻の午後からは小雨という状態でした。午前中のうちにきっと中止であろうとあきらめてしまった人も多かったことでしょうが、予定通り開催して、夜の花火も予定通りあがりました。

 大勢の人が楽しみにしていたイベントですから、簡単に中止にしてしまわずに、予定通り実行した実行委員会の勇気ある判断に、拍手を贈りたいと思います。

↓下左: 調布・狛江方面に見えた黒い雲の下の雨柱(あめばしら)@若葉台より撮影、8月20日(土)
160820E 012雨柱34 160823J 101調布花火大会2日後朝の河川敷34
↑上右: 火曜日の朝、撤収が間に合わなかったごみやトイレなどが大雨で散乱している多摩川河川敷@京王線車中より撮影
、8月23日(火)

↓下左: 予定通り上がった花火@若葉台、8月27日(土)
160827E 025若葉台夏祭花火34 160828E 004翌朝テント34
↑上右: 宴の後、出店テントの撤収は翌朝以降です@若葉台、8月28日(日)

撮影:2016年8月
場所:稲城市若葉台、他
機材:カメラE+レンズT、J(スマートフォン)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 上谷戸 野鳥 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード