急降下攻撃を受ける2016-0717

 
 梅雨時のドンヨリ曇り空の朝、それほど早起きでもない時刻に自宅近くの公園を歩いていたら、野鳥からの攻撃を受けました。
 掲載画像>オオタカ、あるいはツミ
 場所は若葉台公園の円形広場。ふたつのマンションの裏口をつなぐ踏み跡があるあたりです。

 不意に私の目の前を中型の鳥が横切って行って、上空を旋回した後、少し離れた場所にとまります。ハトぐらいの大きさか、いやもう少し大きいか、もしかして猛禽か?カメラを向けても飛び去らずに、外敵の存在を仲間に知らせたそうな鳴き声を5秒おきぐらいに発し、10階建てぐらいのマンションの屋上からこちらを見ています。

↓下左: 上空を旋回
↓下中: マンションの屋上から
160717E 009上空SQ 160717E 012屋上からSQ 160717E 043急接近SQ
↑上右: おっと、狙われているのは自分?

 しばらくして飛び立ったと思ったら、縦にも横にも動かず、ただ大きさだけが増して見えます。これすなわち、自分に向かって猛スピードで接近していることを意味します。えっ、もしかして自分を攻撃しようとしている?
(野鳥ならばまだいいですが、事故や戦闘行為で人工物が自分に向かってくる体験はご免こうむりたいものです)

 10階の屋根から1秒もかからないくらいの急降下。鳥は自分よりは小さいとわかっていても、あまりのスピードに思わず背を向けてかがんでしまいました。近くの低い木の枝に留まっても、あきらかにこちらを気にして、鋭い目でこちらをにらんで声をあげています。これが数回繰り返されました。

↓下左: 近くの小枝で様子を伺う。
↓下中: 鋭い眼光を放つ。
160717E 018小枝から21 160717E 042アップSQ 160717E 039威嚇21
↑上右: 大胆不敵に私に威嚇行動。

 なぜ私を攻撃するのか、謎解きの結論を出すことはできませんでしたが、以下のような推測をしてみました。
・私が立っていた場所のそばの街路樹に巣を作ったので、近づかないでほしい。
・いつも獲物をつかまえる場所なので、邪魔しないでほしい。(ナワバリなんだ)
・私の装備の何かの色を獲物と錯覚している。(オレンジ色の反射材か、ハイドレーションの飲み口の水色?)
・単に若鳥なので好奇心があって怖いもの知らず。
 この中のどれか?あるいはいくつかの組み合わせであろうと思います。

 この付近では、チョウゲンボウの姿を見たことはありましたが、この鳥は模様などから、「オオタカ」あるいは「ツミ」ではないかと思われます。周辺地域の開発が、野鳥の生息区域に変化をもたらしているのかもしれません。

撮影日:2016年7月17日、午前8時半ごろ。
場所:稲城市若葉台公園
機材:カメラE+レンズT

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 上谷戸 野鳥 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード