桜ケ丘公園の生きものたち2016-0522

 
 暑くなってきた日曜日、多摩市の桜ケ丘公園を歩きました。マクロレンズを使って小さな生きものたちの姿を写すことができました。

 
 この日は、駐車場に車を停めて園内1周なのでマップ掲載は省略します。生きものとの出会いを求めて、そーっと・ゆっくり歩いていたら歩くスピードは昨日の半分。3.5キロで2時間もかかってしまいました。

 この日の天候は、晴れ。気温は、スタート時におよそ24℃ ゴール時におよそ27℃でした。

↓下左: 園内は、あふれんばかりの緑に包まれていました。
160522E 002緑の十字路@桜ケ丘公園32

↓下左: 木の幹を歩くサシガメ 
↓下中: エメラルドグリーンに輝く胴体に、サファイヤブルーの腹、木漏れ日の中にきらめく美しい昆虫は、
残念ながら金蠅のようでした。「蠅」ではなく(木漏れ日に)「映え」の文字を当ててあげたい。
160522E 011サシガメ@桜ケ丘P-SQ 160522E 018金映え@桜ケ丘P-SQ 160522E 005ヤモリ@桜ケ丘P-SQ
↑上右: 休憩用の東屋の、柱がひび割れている隙間は、ヤモリたちの住処。人工物も時が経ち朽ちていけば、生きものたちの暮らす場所に。

↓下左: ゾウムシ
↓下中: 種名不明
160522E 024ゾウムシ@桜ケ丘P-SQ 160522E 020@桜ケ丘P-SQ 160522E 027カミキリ@桜ケ丘P-SQ
↑上右: カミキリムシの仲間?

↓撮影を終えて帰ろうとしたら、車のテールゲートにナナフシが張り付いていました。
私のひとさし指(8センチ)の1.5倍を超える長さでした。
160522E 038ナナフシ@桜ケ丘P50-12

撮影日:2016年5月22日
場所:東京都立桜ケ丘公園(多摩市)
機材:カメラE+レンズT、M

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ 秩父  公園   植物 ふれあいの森 カモ 歴史 チョウゲンボウ メジロ ツグミ コサギ 長峰 ホタル ルリビタキ  クモ 猛禽 ヒヨドリ スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体   稲城中央公園 多摩市 震災 オタマジャクシ 小野路 花火 アオサギ 周辺 歩く道 夜景  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード