幸手から境へ2016-0501


 連休なので少し遠出。今回のテーマは、5県をめぐる2日がかりの旅。この日はその第1日め。

 
 この日歩いたコースをスマホアプリ「MapMyHike」の地図画面で掲載します。↓歩いたのは、概ねこんなコースです。
MMH160501-53.jpg

 千葉県の北西の端の尖った部分をつまみ食いするようなコースどりになりました。地図左下の東武日光線・幸手駅(埼玉県幸手市)をスタート。千葉県野田市の関宿を通り、茨城県の境町のゴールまで、およそ14キロを歩き、コースタイムは約3時間半でした。(途中の博物館の見学と休憩時間を除く)

 経由地は、権現堂堤、上吉羽緑道、宇和田公園、江戸川堤防の道、関宿城博物館、道の駅さかい等。なるべく道に迷うリスクを減らし、幹線道路から離れた道を選んで歩きました。

 この日の天候は、晴れ。気温は、スタート時におよそ20℃、ゴール時におよそ25℃でした。
アメダス久喜観測所160501
気温もそこそこ上がり、紫外線も強く、後半にはかなりバテました。

↓下左: 権現堂堤@埼玉県幸手市
 単なる桜並木ではなく、巨大な堤防がちょっとした丘になっていて、その中に立派な桜の木が7~8列並んでいるスケールの大きな桜の名所です。
160500 008権現堂堤32 160500 012上吉羽遊歩道32
↑上右: 上吉羽遊歩道@埼玉県幸手市
 木陰を多く歩くことができて、助かりました。

↓下左: 田植え風景@埼玉県幸手市
 広々とした水田で大型の田植え機を使った作業はこれまであまり見る機会がありませんでした。これこそが日本の食料自給の源となる風景です。
160500 015田植え機32 160500 022中川流れ込み32
↑上右: 中川の流れ込み@埼玉県幸手市

↓下左: 江戸川の堤防上の道@千葉県野田市関宿町
 草刈り前らしく、自転車とすれ違えないぐらい道が狭くなっているところもありました。
160500 032狭い堤防の道32 160500 034関宿城32
↑上右: 関宿城博物館@千葉県野田市関宿町
 ここだけは、車で旅をする人たちが大勢集まっていて、メジャーな観光地のようです。水害と戦ってきた歴史などを展示している博物館で、お城をモチーフにした建物の4階から周囲が眺められます。

↓下左: 利根川@県境の橋の上から
 スケールの大きな川の風景。ちょっとした海の入江のようにも見えてしまいます。
160500 046利根川32 160500 067朝日交通バス32
↑上右: 朝日交通のバス@茨城県境町バス折り返し所
 この日はここからバスに乗って古河へ。1時間に1本のバスは、30分ほど走りお客さんは5人くらい。

 これまでとは全く違う地域を歩き、美しいものばかりとは限りませんが、次々に現れる未知の風景に刺激を受けました。

撮影日時:2016年5月1日
機材:カメラE+レンズT

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード