春だと思った生きものたち2016-0214

 
 チョコレートも溶けてしまいそうな、2月としては記録的な暖かさになった週末。自宅周辺で、春の陽気に誘われ活動を開始したらしい生きものたちの姿を撮影しました。

 
 撮影時(いずれもお昼頃)の気温は、土曜日が19℃、日曜日は23℃ほどまで上昇しました。
アメダス府中観測所2016/2/14

↓下左: 花を撮影していたら、ファインダーを横切る元気のよい赤い物体。テントウムシでした。@上谷戸
160213E 040真冬のテントウムシ赤@上谷戸SQ 160214E 005黄色テントウ@よこやまの道SQ
↑上右: こちらは黄色いテントウムシ@よこやまの道

↓下左: 水辺を飛びまわる蝶。越冬個体か?@上谷戸
160213E 026真冬の蝶@上谷戸SQ 160213E 012メジロ2梅@上谷戸SQ
↑上右: 2羽仲良く梅の花を飛びまわるメジロ@上谷戸

↓下左: 交尾中?の蛙たち@西谷戸
160214E 034カエル2@西谷戸SQ 160214E 036カエル1@西谷戸SQ
↑上右: こちらは独身者?@西谷戸
パートナーを呼ぶためか声を出していましたが、なかなか見つかりません。「しまった、出遅れたかも」
※後日追記
アカガエルの仲間は、卵の生存率を上げるため、他の生きものが少ない真冬に卵を産んでまた冬眠に戻る習性があるそうです。ここまでの気温上昇がなくても、このように真冬に水田に出てきて卵を産むのかもしれません。


撮影日時:2016年2月13~14日
場所:上谷戸親水公園(稲城市)、よこやまの道(多摩市)、黒川西谷戸(川崎市麻生区)
機材:カメラE+レンズT、M

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード