ささぶねの道2015-1220


 横浜市都筑区の遊歩道「ささぶねの道」を歩きました。
 このエリアは、車の通る道と完全に分離された遊歩道が連続するよう都市計画段階から設計されているようです。鉄道・幹線道路はもちろん、住宅街の細い車道とさえも交わることのない歩道が立体的に配置されています。

 
 住宅地や学校などと背中合わせなので大自然の中に来た感じは全くありませんが、先を心配することなく、迷うリスクも低く、心を無にして歩き続けるのには適した歩道だと思います。

↓下左: この日歩いたコースを、スマホのアンドロイドアプリ「My Tracks」の地図画面で掲載します。歩いたのは、概ね↓こんな道筋。都筑中央公園の駐車場から反時計回りに1周、およそ6キロ・およそ1時間30分でした。コースの9割は遊歩道です。
track151220都筑NT遊歩道SQ 151220E 012@都筑ささぶね42
↑上右: 12月も下旬というのに、ほとんど散らず、まだ青いモミジの葉っぱ。清掃工場が近いから暖かいのだろうか?などとゲスな推測をしてしまいました。

↓下左: 冬至間近の斜光線と遊歩道・紅葉
151220E 004都筑ささぶね32 151220E 015都筑32
↑上右: カモが遊ぶ池@大原みねみち公園

 この歩道、ジョギングをする人が多いのにはビックリ。日曜の午前中でしたが、少なくとも1分に1組以上のジョガーが行きかうのを見かけました。高齢化した多摩ニュータウンとは違い、まだまだ健康志向の強い現役世代が多く暮らしている若さを感じました。
 一つだけ苦言を言えば、歩行者とは速度差がありますから、事故を防ぐため集団で並んで走るのは控えて欲しいですね。

 この日は年末の週末なので、ところどころで、近隣住民の方々による落ち葉の片づけ等、地域のための活動が行われていました。気持ちよく歩けました。感謝・御礼。

 写真にはありませんが、コースの終盤に、茅ヶ崎城址公園に立ち寄りました。早渕川の南岸の丘の上に残された城跡の丘が、きれいな芝生と遊歩道の公園に整備されています。横浜市はお金もちでうらやましい。

撮影日時:2015年12月20日
場所:横浜市都筑区
機材:カメラE+レンズT

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード