柿生から成瀬へ2015-1004

 
 すっかり秋めいてききた週末、柿生を起点に、景色のよい道をつなげながら、子供の国を大きく囲むように時計回りに4分の3周ほどを歩きました。


 この日歩いたコースを、スマホのアンドロイドアプリ「My Tracks」の地図画面で掲載します。
 歩いたのは、概ね↓こんな道筋。
151004E 060tracks柿生>玉学45
 若葉台駅前から乗れるようになった柿生行きバスに終点まで乗りスタート。上麻生広場、三輪町、寺家ふるさと村、鴨志田、若草台、桂台、すみよし台、恩田町を経由して、町田市成瀬センター前交差点がこの日のコースの最南端となりました。ここから北に転じ、鞍掛台住宅地の丘を超え、かしの木山公園を抜けて、小田急線・玉川学園前駅のゴール地点まで。
 距離およそ14キロ、所用時間は休憩を含めて約4時間になりました。半分以上は車のほとんど通らない道でつなぐことができました。

 住宅地の中でもでも意外にアップダウンのきついところがあり、舗装路や階段の登降は、土の道とは違う負担が足腰にかかります。

 青葉区の若草台では、三菱化学の敷地と住宅地の境界に土の道が続いているのを発見。犬の散歩のおばさんに後ろから「その先へ抜けられますよ」と教えてもらいました。入り口で立ち止まっていた理由(先へ進むか迷っていた)を察してもらえたことをうれしく思いました。

 以下、とりとめないものですが、途中で見られた風景です。
↓下左: あさおふれあいの丘@(川崎市麻生区)
151004E 003@上麻生広場32 151004E 009切り通し@三輪寺家32
↑上右: 三輪(町田市)から寺家(横浜市青葉区)に抜ける境界にある大きな切り通し

↓下左: 寺家ふるさと村の水田風景@(横浜市青葉区寺家町)
151004E 012稲穂@寺家32 151004E 014日体大脇の歩道32
↑上右: 日体大と団地の間に続く道@(横浜市青葉区鴨志田町)
北側の大池・熊の池からここに至るまで、道に迷いました。

↓下左: 柿の木のある風景@恩田町(横浜市青葉区)と成瀬(町田市)の境界の尾根道で
151004E 047柿の実@恩田32 151004E 048@成瀬山やまぶき緑地32
↑上右: 成瀬台やまぶき緑地@(町田市)

秋たけなわ。民家の庭や農地に植えられた柿の木にはオレンジ色の実がつき、それを目当てに集まる野鳥の姿も見られました。

日時:2015年10月4日
機材:カメラE+レンズT

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 上谷戸 野鳥 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード