七生丘陵を歩く2015-09

 
 七生丘陵(ななお)丘陵は、多摩川の支流・浅川と大栗川にはさまれたところです。百草園、高幡不動、多摩動物園、平山城址公園、長沼公園等が該当します。この日は、その東端にわずかに残る土の道をたどって歩きました。

 
 今回から試験的に、スマホのアンドロイドアプリ「My Tracks」の地図画面を掲載します。
 歩いたのは、概ね↓こんな道筋。右上のスタート(多摩市・新大栗橋バス停)から、左下のゴール地点(京王堀之内駅)まで、およそ14キロです。
150919tracks-SQ.jpg
 途中住宅地や地形の複雑な場所ではコース判断が難しいところもあり、地図読み力は中級以上が必要。コースタイムは約4時間になります。

 この日は大雨の後ということで、赤土の道はたいへん滑りやすくなっていました。

↓下左: 歩き始め・聖跡桜ケ丘駅近くの大栗川。キバナコスモスが目立ちました。
150919E 004大栗川23 150919E 050日野三中南側23
↑上右: 日野三中の南側に残る10分ほどの雑木林の中の道

↓下左: 多摩動物園北側の道で、わずかに浅川方面の眺望が開けた場所があります。
150919E 063浅川方面32 150919E 067オランウータン23
↑上右: 動物園のフェンス越しに、オランウータンを2体見ることができました。

↓下左: 途中で降り立つ程久保川。ここだけは、頭上をモノレールが走る近代的な場所ですが、川の中の繁みは生きものの隠れ家になっていそうな雰囲気です。
150919E 053程久保川23 150919E 065動物園北側23
↑上右: 多摩動物園の北側は、大部分フェンス越しの暗い雑木林の中を歩きます。
 この先、動物園の西側では、山の中に突如として舗装された歩道の公園(七生公園)に出ます。ここでは偶然、ショッキングな弱肉強食の現場を見てしまいました。(画像は後日別掲します)

撮影日時:2015年9月
機材:カメラE+レンズT

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 上谷戸 野鳥 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード