河口の町に城と松原

 
 出張帰りに海辺の街へ立ち寄り、あちこち歩き回りました。
 大きな川が海にそそぎこむ河口に、お城の天守閣と長い防砂林の松原。風景としてたいへん面白みのあるところです。

 天気はイマイチでしたが、イメージ通り、ホームタウンとは全く違う風景に触れることができました。

↓下左: 重たい雲がたれこめていた東の空が、ほんの数分間だけ、朝焼けに染まりました。
150912E 031唐津朝焼け32 150912E 043唐津城32
↑上右: 河口に立つ天守閣。なかなか立派。

↓下左: 山の上の展望台から、防砂林の松原を見る。元は「二里の・・・」だったのを「虹の・・・」に読み替えたという観光パンフの説明にはちょっとがっかりしましたが、観光客を呼ぶためにそう言い換えたのだとしたら、発案者のコピーライターとしての才能は素晴らしいと思います。
150912E 107鏡山より32 150912E 141松原32
↑上右: 松原の中を歩くと、こんな感じ。美しい景観の維持には林内の整備が欠かせません。

↓下: 松原を抜けて海辺に出れば、砂浜との間に一本道が続きます。
ほどよい潮騒と木陰と、真っ白な気持ちになる材料が揃った道。
150912E 121浜辺の道32 150912E 123浜崎方面32

 写真画像とは関係ありませんが、旅先で知らない街を歩くと、普段よりも判断力が鈍るような気がします。今回、たまたま途中で飲み水を切らしてしまい、そのうちどこかの自販機で・・・と思っていたら見つからず、雨も降り出したので、どうせすぐ歩き終わるだろうと思い水なしで歩き始めたら晴れに転じ、松原の中でルートに迷い、体が乾いた状態で1時間近く歩くことになってしまいました。ちょっとした油断から、もう少しで熱中症になるところでした。反省。

撮影:2015年9月
場所:佐賀県唐津市(松浦川、唐津城、虹の松原、鏡山)
機材:カメラE+レンズT

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード