暑くても歩く給水2015-08

 歩く時間を共に過ごす新たなパートナー(小道具)が加わりました。
 ひとまわり大きなバックパックに買い替えたのを機に、給水システムを導入。

 
 カメラとレンズ+α(雨具など)の携行物が増え、これまでのデイパックでは納まりきれなくなったので、全てを無理なく納まるサイズの30リットル級のものに変更しました。歩行・撮影を終えて車や電車に乗る時に全ての荷物がひとつに収まるのはとっても楽!
 黒いザックなので、蛍光マジックテープで夜間の安全対策もとりました。

 これに組み合わせて、この夏から新たに導入したのが、「ハイドレーション」などと呼ばれるチューブ式の水筒システムです。この時期の熱中症対策として、ザックを降ろさずにこまめに水を飲むことができて、たいへん便利です。
 今回は、ペットボトルにセットするタイプのものを選びました。自販機があれば、すぐに補充できます。

↓下左: 新しいザックに、ハイドレーションをセット。
DSC_0092SQ.jpg DSC_0110ハイドレ吸い口SQ
↑上右: 扱いが少し難しい吸い口。

 使った効果は抜群で、10分おきぐらいに50CC程度の水をすすり2時間弱で飲み干すことになりますが、体の渇きを全く感じることがありません。

難を言えば、
・殺菌のため煮沸消毒が必要でメンテナンスがやや面倒くさい。
・チューブの扱いに慣れが必要。折れ曲がると吸っても水は出ないし、逆に漏れることもある。
・吸い口はタテヨコを間違えると水が通らない。
と、欠点はありますが、体の渇きと戦うこの時期、うまく使いこなしていきたいと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ 秩父  公園 植物   カモ ふれあいの森 歴史 チョウゲンボウ メジロ ツグミ コサギ 長峰 ホタル ルリビタキ  クモ 猛禽 ヒヨドリ スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体   稲城中央公園 多摩市 震災 オタマジャクシ 小野路 花火 アオサギ 周辺 歩く道 夜景  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード