シジュウカラの受難


掃除してピカピカの窓ガラスに小鳥が衝突。
どうやら胸にネクタイのような柄のあるシジュウカラのようです。


場所は、若葉台の、とあるマンションの建物入口の脇。2メートル四方ぐらいのハメ殺しのガラスです。屋根のない中庭側から飛んできた小鳥がガラスの向こうに抜けようとして、衝突してしまったようです。

シジュウカラの受難

 小鳥のまわりには、近くで遊んでいた数人の子供たちが集まって心配そうに見ていましたが、小鳥はピクリとも動きません。鳥を飼ったことがある子供もいなかったらしく、だれも鳥の体に触れることができませんでした。
 誰かが管理人のおじさんを呼んできました。おじさんは、鳥の体をやさしく拾い上げると、命の大切さを感じてもらうために、一人づつ子供たちの手に、小鳥の体をのせてくれました。そして、「おじさんが天国に送ってあげるからね。」と言って、小鳥を連れていきました。やさしい対応です。
 小鳥の死は悲しいできごとでしたが、子供たちにとっては貴重な体験になりました。

 緑の多い環境にお住まいの皆さん。大きめの窓ガラスは、あまり完璧に拭きあげないよう、くれぐれもご注意を。あるいは、衝突防止用ステッカーの貼り付け等、対策をご検討ください。

写真: 2010年3月 稲城市若葉台にて撮影

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

じーんときました

初めまして、以前よりこここをRSSリーダーに登録して時々拝読していたのですが、コメントは初めてです。私は若葉台の住人で、稲城、多摩、黒川の里山を中心に歩いている者です。やまみちあゆむさんとは、どこかですれ違っているかもしれませんね。

この記事には目頭が熱くなりました。きっと我が家の近くのマンションだと思いますが、管理人さんの対応がすばらしいですね。きっと子供たちの胸に刻まれたことでしょう。
よい記事を読ませていただき、ありがとうございました。

Re: じーんときました

>takuetsu様
 いつも読んでいただきありがとうございます。これからも遠慮なくコメントしてください。また、takuetsuさんのブログもこれから時々読ませていただきます。
プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ 秩父  公園 植物   カモ ふれあいの森 歴史 チョウゲンボウ メジロ ツグミ コサギ 長峰 ホタル ルリビタキ  クモ 猛禽 ヒヨドリ スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体   稲城中央公園 多摩市 震災 オタマジャクシ 小野路 花火 アオサギ 周辺 歩く道 夜景  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード