踊り子歩道を歩く2015-0523

 梅雨と猛暑が来る前に思いきって遠出。いわゆる「天城越え」として有名な「踊り子歩道」を歩きました。新緑麗しい森と渓谷を堪能することができました。

 この日歩いたのは、道の駅・天城越え>旧天城峠>河津七滝の約14キロ。約5時間の間に標高差にしておよそ200メートル登って500メートルほど下る高低差がありました。

 針葉樹、広葉樹、森、渓谷、ワサビ田、並木道、橋、トンネル、木道など、変化に富んだ風景が展開し、最後は一般的な観光地ではありますが、河津七滝の滝めぐりルートをたどることができます。

 道標がよく整備された道で、危険個所には英語・中国語の表記もある国際的なルートです。

 もしも完歩できなくても、1時間に1本程度バスが走る国道に逃げられるところも多いので安心。その割には、車道とは分離された歩道がしっかりつながっており、車の音が気になるところも少なく、うれしく思いました。

 早起きして朝6時に歩きだしたのが幸いしてか、自宅周辺では見られない生きものにも出会うこともできました。
 別途掲載>踊り子歩道の生きものたち。 (画像:オオルリ、カケス、シカ)


↓下左: 道の駅から少し先には、立派なゲート。
150523E 097歩道入口32 150523E 104森林鉄道@遊々の森32
↑上右: 遊々の森には、森林鉄道の車両。

↓下左: 旧天城トンネルに向かう道。土曜日の朝8時前で2台ほど一般車が通りました。特に規制はないようですが、歩いたほうがキモチいいですよ。
150523E 121天城旧道32 150523E 138トンネル南口32
↑上右: トンネル内には最低限の照明があるものの、足元が見えない場所もあり、ややスリリングな通り抜けでした。

↓下左: 峠の南側・「平滑の滝」
150523E 171平滑滝32 150523E 180橋32
↑上右: ところどころに古びた歩行者用の鉄橋。昔から歩く道として使われていたことがわかります。

↓下左: 七滝の観光エリアに入って最初の「猿田淵」
150523E 196猿田淵32 150523E 213七滝歩道32
↑上右: こちらは、2年ほど前に完成した新しい歩道。階段とそうでない部分が混在する複雑な吊り橋。

撮影日時:2015年5月23日、6~11時ごろ
場所:踊り子歩道(静岡県伊豆市、河津町)
機材:カメラE+レンズT


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード