改札前の湧水2015-0214

      
 土曜日の午後、若葉台駅のトイレが「断水のため閉鎖」となっていたので何ごとかと思ったら、改札前の広場の一角に10メートル四方ほどの水たまりができていました。


 
↓下左右:駅の関係者?数人が周りをロープで囲い、排水作業に取り掛かっています。左の写真では、右奥の柱の広告パネルが映るほどの水が出ています。
150214G 059駅浸水A 150214G 055駅浸水B
もしも水たまりがもっと大きくなったら、乗降する人の流れにも差しさわりが出てしまいます。

↓下左:よく見ると京王ストア前の床のタイルのスキマにできた小さな穴から水が湧き出しています。
150214G 060駅浸水C 150215E 096駅浸水ND
↑上右:翌日の日曜日には、問題個所の上に土嚢が積まれ、周囲を柵で囲む応急措置?がとられていました。
地中の水道管のトラブルなのか、それとも突如として地下水が湧き出したのか?
この付近、ニュータウン開発以前は、前芹沢という谷だったらしいので、水が湧きだすこと自体は不思議はないのですが、・・・・・

地下水が湧き出したのであれば、何らかの地殻変動とか断層とかの地震の予兆?なんて不安も出ますし、
反対に、温泉かもしれない、とか、ツバメが水浴びする姿が見られるかも?等、脳天気な想像もいろいろと湧いてきます。
原因は何か、京王からの公式発表があるのか、ないのか。不安と期待が交錯する小さな事件でした。

湧水日時:2015年2月14日13時30分ごろ
場所:京王相模原線・若葉台駅改札前
機材:カメラG、E


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード