港北NTを歩く2015-0104

 
 首都圏西部では多摩ニュータウンに次いで遊歩道のネットワークが充実している港北ニュータウン。この日は、東急田園都市線の市ヶ尾駅からJR横浜線の鴨居駅まで、なるべく遊歩道や公園をつなげて歩いてみました。8割ほどは車が通らない道を歩くことができました。


本日のコース: 市ヶ尾駅>泉田向公園>鴨池公園>都筑中央公園>葛が谷公園>川和富士>月出松公園>佐江戸公園>鶴見川>鴨居駅ゴール 約10キロ 

 なぜ歩き始めが市ヶ尾かと言うと、私の地元・京王線の若葉台からバス1本で行けるからなのです。休日ダイヤ(土曜日は違う)の日に1日1本だけ、神奈中バスがこの路線を運航しています。普段は1週間に1本しか走らないわけですが、今回の年末年始は6日も連続してこのバスが走る貴重な日並びになりました。片道210円・40分ほどでいつもと違う街へ行くことができて、とっても便利な存在です。

↓下左:市ヶ尾駅には立派なバスターミナル。神奈中、東急、小田急、横浜市営の4社のバスがそろい踏み。
150104G 009B34 150104G 015B34
↑上右:駅から10分ほどゆるやかな坂を上ると東名高速を超えます。鶴蒔(つるまき)橋というエサをあげたくなる橋の名前です。

↓下左右:港北NTの遊歩道は、幹線道路は立体交差で超え、住宅街の車道は遊歩道と平面交差しないように設計されています。多摩NTよりも更に樹木に覆われた部分が多いのもうれしいところです。ジョギングをする人や子どもたちの姿が目立ち、多摩NTより住民が若いことを感じます。
150104G 021B43 150104G 027B43

↓下左:「都筑ふれあいの丘」というちょっと照れくさいくらい美しい駅名。ごみ焼却施設を中心にした施設の総称らしい。仮称駅名が載っている古い地図を持っていたのでずっとこの駅は葛が谷(くずがや)だと思っていました。
150104G 029B34 150104G 031B34
↑上右:川和富士はこの地域にあった富士塚を移設復元したものらしい。大規模で立派。鹿児島の開聞岳のようにはちまき状の歩道がついていて、直登する階段とどちらかを選べます。周囲の展望が抜群です。

 丘を下って鶴見川へのアプローチには工業地帯らしい殺風景さがあるところ。堤防に出ればまた広々とした風景が見られます。
 鴨居駅には大型商業施設があるせいか、とても人が多く賑わっています。
 鶴見川の水辺にはカモメらしき鳥の姿も見られ、下流に来たことを感じました。

 連日の疲れが出たのか、明日から仕事始めの拒否反応が体に出たか、ちょっと足腰に疲れを感じました。

撮影日時:2015年1月4日
機材:カメラG

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 上谷戸 野鳥 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード