サギたち2014-12

 
 水辺の道をたっぷり歩いたら、多くのサギ類(アオサギやコサギ)の姿を撮影することができました。あいかわらずいきあたりバッタリの撮影でピントや露出はいい加減ですが、動いている鳥にも少しだけ慣れて撮影チャンスを逃すことが減ってきたような気がします。

↓下左:コサギとアオサギが大接近。ここにはナワバリがないのか、お互いお腹いっぱい食べたのか?2メートルほどの距離で同じ方向をみつめています。道保川。
141223E 061青白揃サギ@道保川SQ 141228E 068アオサギ@引地川SQ
↑上右:みごとなアオサギの毛並み。引地川。

↓下左:飛ぶ。
141228E 036飛サギ@引地川SN 141228E 058サギ3@引地川SN
↑上右:こちらでは3個体を1フレームに撮影@引地川
「ねえ、どこに魚がいると思う?」 「そうだね、あの深いところを攻めてみたらどう?」

着陸間際、フワリとスピードを殺した時の羽の形が一番美しい・・・ような気がします。
↓下左右ともに引地川。
141228E 076着陸サギ@引地川SQ 141228E 048着水サギ@引地川SQ

↓下:ヒレが大きいちょっと変わった形の魚を捕え、数秒締め付けてから、まだ暴れているのにひと呑みにしてしまいました。道保川で生息していると言われている「ドンコ」という魚のようです。サギにとってはおいしい獲物ですが、本来神奈川県に生息しないので(日本国内ではあるものの)「外来種」なのだそうです。
141223E 083サギ食@道保川SQ 141223E 084サギ食@道保川SQ

撮影日:2014年12月23日・28日
場所:道保川(相模原市)、引地川(大和市・藤沢市)
機材:カメラE+レンズT

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ 秩父  公園   植物 ふれあいの森 カモ 歴史 チョウゲンボウ メジロ ツグミ コサギ 長峰 ホタル ルリビタキ  クモ 猛禽 ヒヨドリ スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体   稲城中央公園 多摩市 震災 オタマジャクシ 小野路 花火 アオサギ 周辺 歩く道 夜景  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード