南に向かってどこまでも2014-1102

 
 3連休だし体に負担の少ない季節なので、長距離歩行で知らない道を探しました。
 新たなテーマ設定の試みとして、自宅からなるべく真直ぐにひたすら南に向かう方針で車の少なそうな、ちょっといい風景が見られそうな道を探しながら歩いてみました。
 結果として、自宅(稲城市若葉台)から、大和市の鶴間駅まで、様々な発見に恵まれながら、およそ18キロを約5時間で到達することができました。

公園や橋等の名前でコースを記録しておきます。
 自宅(若葉台)>黒川東農園>栗木台とんび池公園>鶴川台尾根道>真光寺中>鶴川四小>鶴見川・春日橋>大蔵関山緑地>金井緑地>ゆうき山公園>恩田川・稲荷坂橋>大谷一号橋>芹ケ谷公園>芹ケ谷市民の森>町田天満宮>原町田・青空ひろば>金森山市民の森>境川・上鶴間橋>(ひたすら左岸)>大和橋から右岸>深見歴史の森>オークシティ>鶴間駅

 前半は道に迷いながらいくつもの丘を越え、後半は境川に沿ってひたすらに歩く道のりです。バテてきた後半はおにぎりとチョコレートを補給しながら、歩きました。
 途中で土の道を新たに発見したり、住宅地の雰囲気や川辺で楽しむ人々など暮らしにも触れたり、もちろんいつものように生きものの姿も見ながら、充実した歩行になりました。

 歩行時間が3時間を超えると、ヒザから下が重たくなって、車に例えると、エンジンには問題なく快調だが、タイヤやサスペンションに不安がある状態。後日筋肉痛や関節痛に襲われるのではないかとおびえながらの歩行になりました。なるべく左右整ったフォームで、美しく歩くよう心がけました。

↓下左 町田市・金井関山川島緑地 と 金井三緑地 の間には、薬師金井通りをまたぐ歩行者用の橋。端の上から見える整然と並ぶ宅地は壮観でした。
141102G 025@金井緑地43 141102G 029@芹が谷市民の森43
↑上右 町田市・芹ケ谷公園近くの市民の森。駅からあまり遠くないのに、これだけの緑地があるのはスゴイ。

↓下左 町田市・大蔵関山緑地近くの車が入れなさそうな道。
141102G 023@大蔵関山34 141102G 041@深見歴史の森34
↑上右 大和市・深見歴史の森。「天竺坂」という伝説がありそうな名前のついた道。周辺もタイムスリップしたかのような風情のある一角。

↓下左 南町田駅そばで境川をアーチ状にまたぐ水管橋。相模川の水を鶴ヶ峰の浄水場に送る導水管だと思われます。
141102G 036@境川水管橋43 141102G 038境川43
↑上右 境川沿いの道。連休なので自転車・ランナー多かった。路肩が狭いので、すれ違いには気を使います。
南をめざすので常に逆光。下流に進むに連れて川幅は広がり水量が増え、水面がキラキラ輝いて見えました。

 今日は歩行が長いので撮影はコンパクトデジカメの機材G。三脚とマクロレンズはお留守番。望遠ズームをつけた一眼はリュックに入れてはおいたものの、一度も出さずじまい。肩に一眼を提げていたら撮ったかもしれないモノ(主に生きもの)にはいくつか出会いましたが、それでも十分変化に富んだ景色を撮影することができました。

 今日歩いた道の先を更に南へ、歩いて楽しい道が見つけられそうな予感がしたら、いつか続きを歩いて海まで(江の島付近?)つなげることになるかもしれません。

撮影:2014年11月2日8時~12時
機材:カメラG


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード