虫たち2014-0831


 最近写すことができた虫たちの画像です。
 目の前で鳴くツクツクボウシ、アブラゼミの集団脱皮、若コオロギ、若バッタ、アゲハ蝶の食事、ほか

 
 夏も終わりに近づき、虫たちの活動も今年の終盤戦です。

↓下左:私の目の前で鳴くツクツクボウシ。薄い体色、透明な羽はアブラゼミよりも清しげ。
撮影:2014年8月30日15時30分ごろ、多摩市聖ヶ丘
140830E 045ツクツクSQ 140830E 050抜け殻SQ
↑上右:アブラゼミの集団脱皮。同じ枝を登ったらここしかなかったのかもしれません。それとも別な日に脱皮したのでしょうか。
撮影:2014年8月30日15時30分ごろ、多摩市聖ヶ丘

↓下左:若いコオロギの仲間
撮影:2014年8月31日9時30分ごろ、町田市真光寺
140831E 002コオロギSQ 140830E 026bSQ
↑上右:若いバッタ
撮影:2014年8月30日15時00分ごろ、稲城市若葉台

↓下左:羽ばたきながらアベリアの蜜を吸うアゲハ
撮影:2014年8月30日15時30分ごろ、多摩市聖ヶ丘
140830E 042アゲハSQ 140830E 022b蚊SQ
↑上右:私の左腕に食らいついたヤブ蚊
撮影:2014年8月30日15時00分ごろ、稲城市若葉台

ヤブ蚊については、今週末、熱帯の感染症を媒介するとニュースで話題になっています。こころなしか、公園の草が多いところには人が少ないような気もしました。でも、日本中の蚊が伝染病を人に広める状況になっているわけでもないのですから、多少のリスクを恐れていては、アウトドアの散策は楽しめません。

機材はすべて カメラE+レンズM

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 上谷戸 野鳥 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード