渡れない上谷戸

 
 車道から離れて水辺の小道を歩くことができる上谷戸親水公園。
 現在、中流で流れを渡る踏み石が使えない状態になっています。



↓下左 夏の間の大雨で流されたのか、流れを渡るための3つの踏み石のうち2つが失われています。飛び越えるには1メートル半ほどの危険なジャンプが必要。最後の一つの石も端に足を置くとグラッと傾くことがあり、危険な状態です。
140814E 014B 踏み石流出 110218H 007 踏み石3年前21
↑上右 反対向きの撮影になりますが、こちらは3年前に撮影したもの。最近まではこの状態で安全に川を渡ることができました。踏む面が平らな石がきれいに3つ並んでいます。

 いつもお世話になっているこの踏み石。できることならば自分が修復したい。そんな想いで、水の中に入って作業をする覚悟で長靴を履いて再び現地に行ってみましたが、流された石は遠く重く、とても簡単に治せるものではありません。元通りにするためには、小型の重機が必要になると思います。

↓下左 そんなわけで、今後当面の間、川を渡るならば、20メートルほど上流の橋の直下で石が敷き詰めてあって水深も浅いところが、多少靴は濡れますが最も安全かと思います。たとえ滑っても全身ずぶ濡れになることはないでしょう。
140816G 002Bオススメ渡渉ポイント 140814G 001B刈り払われた道
↑上右 この区間は時折草が繁り通行できなくなることもありますが、つい最近完璧な草刈が入りました。水辺の散歩を楽しめるのも、整備の作業があってのこと。感謝の気持ちを忘れず歩きたいと思います。

撮影日時:2014年8月中旬(2番目の写真=2011年撮影を除く)
場所:稲城市・上谷戸親水公園
機材:カメラE+レンズT、カメラH

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード