公園をつなげて歩く

 
 GWということで、地図を片手にいつもと違う道を歩きます。この日歩いたのは、横浜市青葉区から町田市へ、公園や田畑の残る地域をつなげるちょっと長めのコースです。

 鉄町(神奈中バス・中里学園入口バス停) > みたけ台 > たちばな台 > 桜台 > 桂台 > 恩田町 > あかね台 > 成瀬台 > かしの木山公園 > 小田急・玉川学園駅
 完歩しないと、稲城方面に戻る交通機関はほとんどありません。休憩を含め3時間半。ちょっと疲れました。

 
 田園都市線沿線とあって、ちょっとオシャレなお店も見られるかと思えば、急に農地や森の中に入ることもあり、変化の激しいルートでしたが、出発前にイメージした以上に、気持ちのよい緑の風景に出会うことができました。

 今回は重たいレンズと三脚は家に置き、気軽に見たままの風景を撮りました。

↓下左:スタート地点付近の鶴見川。若葉台からここまで、休日限定1日1本の神奈中バス・市ヶ尾行きで約25分。連休初日なのに柿尾まで最初の10分間、乗客は私1人の貸切でした。
140503E 045鶴見川 140503E 060たちばな台
↑上右:住宅地を見下ろす高台にある「たちばな公園」からの眺め。

この間の桜台公園は、後日別途写真を掲載する予定です。

↓下左:桂台の住宅地。街路の突きあたりには、森へ入る階段。
140503E 082桂台 140503E 087恩田谷戸
↑上右:階段の先の丘を越えて、谷戸に降りれば、水田が広がる風景。(恩田町)

↓下左:その先には、土の道の切り通し。このすぐ先には、こどもの国線の恩田駅があるなんて想像もつきません。
140503E 091恩田切通 140503E 107奈良谷戸
↑上右:恩田駅を越えて、あかね台の開発地域を抜けてもうひと山。都県境の奈良谷戸公園です。

↓下左:更に成瀬台の住宅地を抜けて次のひと山。町田市立の「かしの木山自然公園」です。駐車場のない公園とあって、GWでも人の姿はまばら。みなさん木陰で静かにくつろいでいました。
140503E 120かしの木山 140503E 124薬科大裏
↑上右:薬科大学の裏手を抜けて、玉川学園駅へ向かう道。

※このようにつなげて歩くにはかなり小マメな読図が必要です。公園の入り口がわかりにくかったり、分岐点で何箇所か勘を働かせないと見つけにくいところがあります。

撮影・取材:2014年5月3日
機材:カメラE+レンズS(カメラ購入時キットのズームレンズ)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード