お役所違いの立ち入り禁止

 
 街の疑問点シリーズ③
 多摩川南岸、大丸取水堰から関戸の間は、一般の人が通行することができません。
 久しぶりに訪れたら、ちょっと腑に落ちない貼り紙がありました。


 
 自然保護を理由に、立ち入り「禁止」ではなく、「むやみに立ち入ることを遠慮」するよう求めているのは、国土交通省。環境省がそのような趣旨の立て札をするならわかるのですが、なぜ国土交通省なのかとっても不思議。「むやみに」、「ご遠慮ください」と、ちょっと弱気な文面なので、じゃあたまにそーっと入るのなら罰せられないのか、と開き直る人も出てきそうです。

131013G 010取水堰通行止A 131013G 011取水堰通行止B
撮影:2013年10月13日、稲城市大丸取水堰

 お役所にたてつくつもりはありませんが、立ち入りできない理由が他にあるけど、話をすり替えているのではないかと疑いたくなってしまいます。

 この区間の歩かなければ見られない多摩川の景観は地域の貴重な財産であり、保護するほどの自然があるのなら、行ってみたくなります。立ち入りを禁じる本当の理由 あるいは 法令根拠を示し、どんな生物がいるのかの調査報告をするよう、求めたくなります。たまには、特別観察日も作って欲しいです。

 正直に従うと損をする はぐらかすような掲示。これに限らず、気持ちがよくないと思います。

関連過去記事
多摩川沿いの不通区間(2010年11月)
3年前は入りやすくなっていたのですが・・・・

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード