ケーブルはどこへ行く

 
 このブログの撮影フィールドである若葉台公園。
 その一角に、太さ1センチほどのケーブルが設置されています。

 
 シバザクラの下にある池の付近から、斜面の上へ伸びるケーブル。
 電源なのか、通信用なのか。
 ある時は排水溝の中を、そこから出ると地上1~4メートルぐらいの高さで枝から枝へ、
 鳥の巣箱の前を通り、植え込みを抜けて、
 いったいどこまで行くのか、摩訶不思議なケーブル。

130818G 025電線1 130818G 026電線2
130818G 028電線3 130818G 029電線4
130818G 034電線5 130818G 031電線6



 終点は、どうやら最近有料化された駐車場の配電盤のようです。
 このような不自然で落ち着かない敷設、電線のない街・若葉台でなくとも違和感を覚えずにいられません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード