今週の生きものたち2013-0623


 今週も多くの生きものに会うことができました。
 梅雨空に晴れ間がのぞけば、生きものの活動は活発で種類も豊富です。

画像:ハクセキレイ、カモ、ガビチョウ、カエル、クモ
カミキリムシ、バッタ、カマキリ、アゲハチョウ、トンボ、その他種名不明


130623G 001毛深い蜘蛛 130623G 006赤カミキリ
写真左(1枚目):少しブレているせいもありますが、けむくじゃらのクモの見事な擬態。
写真右(2枚目):小さなカミキリムシも、正面から接写すれば、戦士のような威圧感があります。


130623G 021若バッタ2 130623G 009若カマ
バッタもカマキリも、それらしくなるのはこれから。


130623G 015ネムアゲ 130623G 026蜂もどき
写真左(5枚目):ネムノキに寄ってきたアゲハチョウ
写真右(6枚目):蜂のようで蜂でない虫。他の虫を捕えているように見えます。


130623H 023ヤンマ 130623H 034カエル
大きなトンボと小さなカエル。トンボは大人の人差し指ほど、カエルはマッチ箱くらい。

130623H 018若カモ 130623H 038ガビチョウ
写真左(9枚目):私の目の前を横切っていった若いカモ。まだやわらかそうな口を大きく開けて仲間を呼んでいました。「ここに居る人間は追いかけてこないから、大丈夫、おいでよ、あっちのほうがおいしそうなものありそうだよ」
写真右(10枚目):鳴き声が面白いガビチョウ。

130622H 045セキレ子A 130622H 008セキレ子B
セキレイの子供。まだ親に甘えています。マンション中庭の親子は、あまり人を恐れません。

撮影:2013年6月22~23日、稲城市内(上谷戸、若葉台公園、坂浜)

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード