国立市の崖下を歩く

 
 ゴールデンウィークなので少しはいつもと違う場所へ、ということで3日めの今日は、国立市の国分寺崖線に沿って地図を見ながら道を探して歩いてみました。

 
今日のコース
①JR南武線・西府(にしふ)駅>②西府湧水>③谷保天満宮>④谷保の城山・古民家>⑤郷土文化館>⑥ママ下湧水>⑦矢川緑地>⑧JR南武線・矢川駅ゴール、電車で2駅で①へ戻る

 ①西府駅は数年前にできたばかりで、駅前にはまだ空き地が目立ちます。空き地のいくつかはコイン駐車場になっていて、駅前なのに1時間100円、1日最大500~600円が相場のようです。今回はここに車を停めて歩きだしました。

130429G 010西府湧水 130429G 014螺旋階段

 ②~③では、用水路なのに水が流れていない部分が多くなっています。上流の分水路でどこかに水を取ってしまっているのかもしれません。
 中央道のインターチェンジ付近で国道20号(バイパス)を横切る部分には、歩行者用の螺旋階段がついています。ただし、登って車道に出ても100メートルほど離れた横断歩道まで大きく迂回しなければ国道は越せません。

 ③谷保天満宮は、自動車の安全祈願や、受験の絵馬、梅林、茶店と観光地になっています。参道を下ると本殿がある珍しい作りの神社です。
 ニワトリが多数放し飼いになっています。このニワトリを狙ってキツネが近くに住みついたようだとの話がネット上に複数見られます。

130429G 021谷保天満 130429G 038古民家

 ④城山は、崖上川にかけてうっそうとした樹木が残されています。公園としては現在工事中の部分もあります。木道や古民家があります。

 ④~⑤の間には、歩くのがやっとの細道や木道もあり、自転車ではまず通れません。

 ⑤郷土文化館は、半地下式の洒落た設計の立派な施設です。私の住む稲城市は国立市よりも人口が多いのですが、この種の施設については完全に稲城が負けています。
 ただしこの施設、市外から来て歩く旅の途中で一休みさせてもらうには好都合なのですが、駐車場がなく街はずれにあるので、市民のイベント会場としては少々使いにくそうです。

 郷土文化館発行の「里山だいすきガイドマップ」200円を購入。歩く人が立ち寄りたい見どころを丁寧に記載してあり、いいガイド冊子です。ひとつだけもの申せば、崖線と歩道が色違いのそっくりな点線で表現されているので、やや紛らわしいところがあります。

 ⑥ママ下湧水は、水量が多く手入れも行き届いて水がきれいなところです。魚やエビを網で捕まえようとする子供たちや家族連れの姿が多く見られました。
 すぐ上には外国貨物コンテナを載せた車が路上駐車で休憩しています。外国から動植物の種や卵がついて落ちてきても不思議ではなく見えます。

130429G 046ママ下コンテナ 130429G 049矢川緑地

 ⑦矢川緑地は、住宅地に囲まれていますが保全エリアが明瞭で、水路・湿原・木道がきれいに整備されています。天気がよいので、シートを敷いてお弁当の人の姿も見られました。
 
撮影:2013年4月29日、9~12時ごろ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード