駅近の市民農園

 
 若葉台駅そばにある、体験農園です。
 新しい堆肥が積まれて、春の植え付けに準備万端というところでしょうか。
 日没間近の畑に誰もいなかったので、ちょっとだけ様子を拝見。

 
ここは稲城市のホームページに掲載されている農業体験農園「加藤ナーセリー」です。
30平米が28区画。利用者が4万円を支払い、11か月間で約20種類の野菜を育てるというプログラムがあります。
稲城市HP・加藤ナーセリー

130323G 099農園堆肥 130323G 102農園区画
撮影:2013年3月23日、稲城市坂浜
写真①/左:駅、高層マンション、そして堆肥という珍しい組み合わせ。
写真②/右:参加者ごとに線引きされた区画。右上のGS看板の右が駅。

 駅近くということであれば、思い浮かぶのは、成城学園の「アグリス成城」です。
アグリス成城ってどんなところ?
 こちらは線路上の人工地盤の上に作られ、シャワールームや手入れ代行サービスまで選べる超近代的な施設なのですが、駅からさほど離れていない場所で農業体験をする という面では坂浜と同種の施設です。

 商業的に成功するだけがよしとは言いませんが、やりようによっては大きな市場があるマーケットだと思います。本格的な農地の雰囲気を持ちつつも、コンクリートの都会と気軽に行き来できる利便性に加えて、近代的な施設とソフトを持った最先端農場。ぜひ、この地で実現して欲しいもののひとつです。

本ブログ関連過去記事>クラインガルテンという土地利用

週末には、多くの参加者が指導を受けながら畑の手入れをしている様子が見られます。
※後日写真追加
130330G 007農作業
2013年3月30日の作業風景、鶴川街道側より
この日はちょっと寒い日で、春先でしたが焚火もしています。
一人で黙々との人もいれば、赤ちゃんを連れている人もいたり、みなさん様々なスタイルで作業をしています。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード