都県境の道は今

 
 歩く道に関する情報です。
 若葉台の南側に、知る人ぞ知る「歩く道」があります。総合高校通学路の階段を登って右折、畑の中を進んでいった先に山道の入口があり、黒川東農園と日大グランドに挟まれた一角を通って、栗平や平尾方面に抜けられます。ちょうど都県境に沿ったこの道は、通る人も少なく夏場は藪に埋もれてしまいそうになることも。その道は今、・・・・

 
 この季節さすがに藪の勢いはなく通り抜けられそうな気配。
 進んでみると、若干の倒木はあるものの、多少体を動かせば抜けることができました。(写真左)

130323G 090都県境の道 130323G 088倒木を切る 130323G 091黒川側の眺め

 その先には、大きな倒木をチェーンソーで切断した跡。(写真中)
 どうやら、誰かが道を整備してくださっているようです。

 途中、何箇所か西側の藪を切ってあります。(写真右)
 若葉台駅から黒川、町田方面を眺めることができます。

撮影:2013年3月23日、若葉台駅の南東側、稲城市坂浜と川崎市麻生区黒川の境界付近

 歩く道は、誰も通れなくなった状態で放っておくと廃れてしまいます。障害物を除き維持管理する力と、一定の交通量(歩行者数)の両方があって、快適に歩ける状態が保たるのだと思います。

消えてしまった道の例 >道はこうして消えていく(2008年/旧ブログ)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード