是政橋と歩く道

若葉台のある稲城市と、多摩川の向こう側・府中市を結ぶ「是政橋」。上下それぞれ2車線づつの新しい橋に改築されつつありますが、人間が歩くという面から見た場合、どうなのでしょうか。
  
 この橋は、稲城側から府中方面へ行く場合や、西武是政線に乗る場合に、歩きや自転車で渡ることも多い橋です。東京競馬場や郷土の森がこんなにも稲城に近かったのかと驚かされます。現在上流側の2車線分が完成していますが、並行して下流側にも同じような橋がほぼ完成に近づいています。(写真左) 

是政橋A 是政橋B

 橋の上に関しては、うれしいことに、橋の上流側にたいへん幅の広い歩道が作られています。現在は、稲城側の取り付け部分のみ歩道の幅が狭く、人間同士もすれ違えない状態ですが、この部分は今後、向陽台方面に向けてまっすぐな道に付け替えられるので、その時には橋の上同様に気持ちよく歩ける広々とした歩道がつなげられることを期待したいと思います。

 次に、多摩川の稲城側の堤防上を下流方向から歩いてきた場合ですが、更に上流方向を進むには、橋よりも低いところからいったん階段で橋の上に登り、横断歩道を渡らないと、上流側へ抜けられないようになっています。せっかく立派な橋なのに、歩きの人とですら立体交差になっていないのは残念です。階段を登ることになってしまった自転車の人は更にお気の毒。また、橋の途中に横断歩道があっては車の流れも悪くなってしまいます。
 橋の上での車道の横断を避けるため、河川敷の草むらの中を歩く人たちの踏み後が、繰り返し踏まれてゆき、右の写真のような道筋ができつつありました。需要のあるところ、歩く道はこうして「作られていく」のです。歩く人のことを設計の中に盛り込む工事、もっと増えてほしいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード