アメンボとトンボの関係

 
 公園の池の水面には大きめのアメンボ。水面スレスレに細めのトンボが飛び交っています。
 じっと観察していると、・・・・

 
 一匹のアメンボがちょっと不規則で素早い動きをした次の瞬間、何か他の生きものとジタバタと水面上で格闘しています。
 
 十数秒のち、動きが止まったところをよく見ると、アメンボの体の下には、なんとトンボの姿。アメンボが捕えたのはトンボだったのです。

120623G 001アメトンボ
撮影:2012年6月23日、稲城中央公園、機材G(Hの望遠で撮影できなかったのが残念)

 アメンボは、水面をスイーッと進むので、なんとなくスマートで華奢なイメージ。対してトンボは勇ましい体や顔つき、水中でヤゴの時も他の生物を食べるというイメージがあったので、成虫になっているのにここで食われる側になっているのは、自分にはかなり意外なことでした。

関連過去記事>悪の手先(2010年6月)


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード