上から矢野口賽の神

 
 毎年撮影にチャレンジしている稲城市内の賽の神。(いわゆる「どんど焼き」です)
 今年は、V通りの高い位置から矢野口の稲城七小を見下ろしてみました。

 
 高い位置からの撮影だと、多摩川の向こうまでの街並みを背景に写し込むことができます。
 これだけ建物が密集している場所でも、校庭を使って昔ながらの行事を続けておられるのは立派だと思います。

 7小賽周囲120109H 015

 7小賽120109H3連80
 撮影:2012年1月9日、稲城市矢野口、機材H

 手前の白っぽい機械は、手前のマンションの屋上に立つ空調の室外機?ではないかと思われます。

 今年は、風が弱かったので、煙が校庭一杯にたちこめました。近くで見ていた方々は煙たかったことでしょう。右端の3カットめでは、手前側に人がいなくなっています。
 →YouTubeにアップされた校庭で撮影された画像

 燃えカスは弱い北風に乗って、数分後にやっと、私の立つ丘の上にも飛んできました。
 
 あちこちの賽の神を見たいのですが、市内各所でほぼ同じ時間に実施されるので、かけもち撮影が難しいのが悩みです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

七小には行ったばかり...

ご無沙汰しております、takuetsuです。今年もどこかでお会いできそうですね(#^.^#)
七小には平和学習のお手伝いに先週行ったばかりですよ。

矢野口のどんど焼きを俯瞰で撮られたとは、天晴れ!
私は坂浜・長峰・若葉台合同のしか行ったことはありませんが、スケールの大きさに圧倒されますし、行事の由来や歴史なども解説してくださり、とてもためになります。

コメント御礼>takuetsu様

takuetsu様
コメントありがとうございます。どんど焼き(賽の神)は、被写体としては面白いのですが、見せ場が短時間に限られているところが撮影には難しいですね。そちらのブログも時々拝見しています。またどこかでお会いしましょう。

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード