バス営業所閉鎖

   
 若葉台駅近くの鶴川街道交差点のカドにあった小田急バスの営業所が閉鎖されてしまったようです。
 確かな情報は何も入手できていないのですが、この後、いったいどうなるのでしょうか?

 この営業所には長距離用のバスが数台所属していたようで、立派なバス専用洗車機も残っています。ひと月ほど前から、事務机や棚などが外に出されていたりして、何をしているのだろうかと不思議に思っていました。2006年に作られたので、約5年で撤退だとすると、ちょっと勿体ないですね。

バス営業所2006 バス営業所2011
撮影:左2006年、機材X、右2011年、機材G 

 さて、この角地、この後いったいどうなるのでしょうか。

 確かな情報は何も入手できていないので、あくまで空想上の話ですが・・・ とお断りしておきますが、個人的にこの場所は、若葉台第2のバスターミナル用地としてうってつけではないかと思っています。

 鶴川街道を行き来する路線は、ここを発着点にすれば、若葉台駅からの乗換えや、所用時間の短縮という面でメリットがあると思います。

 神奈中の鶴川線(鶴21)は今でも若葉台駅の既存の駅前ロータリーの終点に着く前に、ひとつ手前下黒川バス停(京王線高架下にある)でほとんどのお客さんが降りてしまいます。本数は少ないけれども貴重な存在・小田急の柿生線(柿24)も、ここに停めてもらえれば若葉台周辺の人が使いやすくなります。将来は、平尾経由新百合ヶ丘行きが設定される可能性もあるのではないかと思います。
 ついでに、真光寺や栗平方面に向かう、病院・墓地・学校等の送迎バスもここからの発着とすれば、多くの人にとって利便性アップとなります。日帰り温泉の送迎バスも立ち寄って欲しいです。
 
 駅北側を走る道路に歩道橋をかけて、リトナードのくら寿司付近につなぎ、屋根つきの待合室でも作れれば申し分ない・・・・なんて、空想を拡げてみるのも、いかがでしょうか。

小田急シティバスの事業概要
(営業所閉鎖には特に触れておらず、一部の車両が若葉台営業所所属として掲載されたままになっています)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

若葉台営業所閉鎖について

貸切業エリア縮小と採算が取れないとの事で9月を以って閉鎖となりました。
基本的に世田谷に移籍したらしいです。
恐らく空港・高速・夜行・貸切は減車するか生田が世田谷通り拡幅のために登戸に移るのでそっちに回すかしか選択肢は限られるかと思います。
自分の推測では前者が濃い感じがします。

Re: コメント御礼>Atsuki様

Atsuki様
コメントありがとうございます。バス関係の事情に詳しい方のようですね。今日も通りかかりましたが事務所の中からいろいろ運び出している作業が進められているようでした。ここが何に転用されるのか地元住民としては興味のわくところです。また情報いただけましたらば、よろしくお願いします。

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード