水が抜けた水源の池

若葉台公園のシバザクラ広場下にある池の水が、抜けています。
 
 水が多いときには、50センチほどの深さがあるこの池、ほとんど水がなくなって、5センチくらいの水たまりと細々とした流れがわずかに残るのみ。水を堰きとめている部分の石が抜かれています。

水が抜けた池A 水が抜けた池B ザリガニ死亡

 このただならぬ事態は、台風の大雨の影響か何か?かと疑問に思ってよく見れば、池の脇には、管理を担当する「稲城グリーンウェルネス財団」の名前で、「清掃中」の表示がしてありました。どうして、今、水を抜いて清掃するのか、説明が欲しいところです。

 ここに住んでいた生きものは、どうなってしまったのでしょうか? コイが住める水深でないのは、もちろんです。先日までザリガニの楽園だった湿地もすっかり干上がっています。(写真右:水を抜いたせいかどうかわかりませんが、変わり果てたザリガニを一体発見。)

 住宅地のそばに、池やせせらぎを配置するのって、子供たちに人間以外の生きものを通して生命の大切さを教える意味もあるのではないのでしょうか。

 池と言っても、公園の下に作られた貯水槽から出る水を集めているこの池。コイやザリガニが住んでいますが、こうして水を抜かれてしまうと、人の手でコントロールされている水槽のようなものだ と感じられてしまいます。

 冷静に考えればそれはわかっていたことだけれども、それをありありと物語る光景はあまり見たくない姿。早く元に戻るよう、希望します。

過去記事
上谷戸のザリガニ
上谷戸池の5匹

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード