エスカレーター停止

 
 震災以来、若葉台駅ロータリー近くにある2機のエスカレーターが停止して、はや半月が経ちました。今後、どうなるのでしょうか。

 
 報道されている通り、大幅な節電が必要な状況は、そう簡単に終わりそうもありません。また、仮に電力供給にメドがついたとしても、今回の災害を契機に省エネが強く叫ばれるようになるでしょう。

 街びらき以来10余年。駅前にあって、深夜以外は常に動いているのがあたりまえだったエスカレーター。しばらく動かせないとなると、またこれからの時代を見通して、今後どのように対応したらよいのでしょうか。思いつくことが3点ほど。

①省エネのために
 深夜以外常に動かしている運用は見直さざるを得ません。安全性や経済性との兼ね合いになるのでしょうが、朝晩の人が多い時間だけ動かすとか、人が居なくなったら停めるとか、かなり小マメな運用が求められると思います。

②階段での移動を減らすデザイン
 街の東方面・若葉台1、2丁目、坂浜、長峰に向かう場合、実はエスカレーターを登って駅前ロータリーに出るのは遠回りなのです。改札正面の車道を横断できるようにして、じゃらんじゃらん歩道に通路をつなげれば、近道で、階段を登る段数も少なく済みます。→過去記事:ロイヤル南歩道 へ

110402G 022エレベ 110402G 025エレベ
撮影:2011年4月2日、若葉台駅、機材G

③ビジターにもやさしい街の玄関であるために
 自分の足で階段を登るのが難しい人はエレベーターが使えますが、この場所がわかりにくいのです。何年も住んでいても乗ったことがない人も多いのではないでしょうか。
 iプラザができてから、住民以外の人がイベントのために若葉台へ来ることも増えています。初めて来た人が改札を出て左へ進み、売店の前を過ぎて停止中のエスカレーターに目を向けると、左隅の壁際にあるエレベーターマークに気がつく人は、はたしてどれほどいるでしょうか。(写真上左)
 エレベーターを見つけたとしても、自転車置き場の脇にあるエレベーターの扉には何の案内もなく、本当にこれに乗ってよいのか、不安になってしまいそうです。(写真上右)案内表示がもう少し必要だと思います。

1万人が暮らす街の玄関口ですから、なんとかいい形に持っていきたいですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 上谷戸 野鳥 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード