冬の抜け殻

 
 中央公園の樹木に、季節外れのセミらしき抜け殻を発見。なぜこの時期に・・?
 
 これがその映像。大きさは2センチ弱とセミにしては小型。ハルゼミ?か何か?

2月の抜け殻
撮影:2011年2月26日、稲城中央公園、機材G

 昨日・(2011年)2月25日金曜日は、春一番が吹いて気温が20℃以上まで上がりました。この抜け殻が昨夏からこの場所にあるとは思えないので、昨日の陽気にだまされて出てきてしまったのではないかと考えられます。今朝は再び2℃まで冷え込んだので、ちょっと可哀そうな気がします。

 写真を拡大してみて初めてわかったのですが、抜け殻は蜘蛛の糸のような細い糸でテントの張り綱のように抜け殻を木に固定するよう支えています。これもどのようにして作られるのか、羽化するまえの小さな虫のどこにそんな機能があるのか、生命の神秘というほかありません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード