FC2ブログ

乙女高原を歩く2018-0630

 
 観測史上最速の梅雨明けを迎えた直後の土曜日、山梨県山梨市(旧・牧丘村)の乙女高原をを歩きました。

 
 勤務先の秩父から2時間弱のドライブ。都会脱出の渋滞にあうことなく標高1500メートルの高原遊歩道を歩けるのは悪くありません。アプローチの林道運転も窓を開けて走ると、森の匂い、野鳥や虫の声が迎えてくれてうれしい。

 麓の農村地帯では桃やブドウに袋が付けられている時期で、今年は果実の実りも順調のようです。見渡す限りの果樹園に数えきれないほどの実がついているのは壮観です。これが全部1塊何百円かで売れると思うとものすごく豊かな村であることが目に見えてわかります。山の上から、なだらかな扇状地に農家や果樹園が点在する甲府盆地独特の風景が見られるのも、この豊かさあってのものだとうなずけました。

 この日の天候は晴れ。歩行中の気温は、体感20℃を少し下回る程度。時折霧が流れてくるヒンヤリとした空気の中で高原ウォークを楽しむことができました。
 下界に降りると甲府盆地は35℃に迫る猛暑。
アメダス甲府観測所2018-0630

 今日の目的地・乙女高原はスキー場の跡地だそうです。スキー場はやめても、ネイチャーフィールドとしてファンクラブができていて、自然観察会や歩道整備の集いも開かれているようです。鹿などの侵入を防ぐフェンスに守られていて、恐れている熊も入れそうにないので好都合でもありますが、少し管理され過ぎて、柵の中の植物園に近いような気分にもなりました。

↓下左: 乙女湖
180630E 001乙女湖32 180630E 006乙女高原フェンス32
↑上右: 少しモノモノしい高原遊歩道の入り口フェンス

↓下左: アヤメ?
180630E 010菖蒲@乙女高原SQ 180630E 036クリンソウ@乙女高原SQ
↑上右: クリンソウ?

↓下左: 乙女高原の森
180630E 011乙女高原の森32 180630E 040子授け地蔵たち32
↑上右: 子授け地蔵@焼山峠

 帰りは広域農道でひと山越えて、フルーツ温泉へ。グレープフルーツを浮かべたお湯でくつろぐことができました。

撮影日:2018年6月30日
場所:山梨県山梨市
機材: Canon-EOS70D(カメラE) +Tamron 18-270mm F3.5-6.3 (レンズT)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 秩父 黒川 公園  都筑 タヌキ  植物  ふれあいの森 カモ 歴史  コサギ メジロ ツグミ 長峰 チョウゲンボウ ルリビタキ ヒヨドリ クモ  ホタル 猛禽 スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体 多摩市 オタマジャクシ  稲城中央公園 震災 アオサギ 歩く道 小野路 周辺 夜景 花火  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード