FC2ブログ

安土城から長命寺へ2018-0311

 
 前日は名古屋城。古城が続きましたが、特にお城めぐりに目覚めたわけではありません。
 良く晴れた春の一日、観光ガイドと地図を眺めて選んだコースは、まずまずのトレッキングルートになりました。

 
 この日歩いたコースをスマホアプリ「MapMyHike」の地図画面で掲載します。
 歩いたのは、概ね↓こんなコースです。
MMH180311安土
 JR安土駅のスタートから、西の湖の南岸に沿った自転車道を経由して、琵琶湖岸・長命寺港のゴールまで、およそ16キロ。所用時間は、安土城拝観の道草を含めて約4時間でした。

 この日の天候は晴れ時々曇り。気温は、スタート時におよそ3℃、ゴール時におよそ8℃でした。
アメダス彦根観測所
朝と日が陰った時は少し寒かった

↓下左: 県立安土城考古博物館の庭先を通る自転車道
180311E 066自転車道32 180311E 085安土城32
↑上右: @安土城より、西の湖
 展望がすばらしい。ここに城を構えて王様気分が高まる信長の気持ちがわかる気がします。
 スゴイ城には違いないが、拝観料700円はちょっと高く感じます。確実に徴収するため?出入口をひとつに絞られてしまっています。

↓下左: 西の湖岸の自転車道「よし笛ロード」。 自転車道ではあるが、歩いてもOK。
 車が通らない静かなトレッキングを楽しむことができました。 水辺の草むらに潜むイタチと会うことができました。(別途掲載)
180311E 108よし笛の道32 180311E 110水郷32
↑上右: 水郷地帯を行く

↓下左: この区間は車道沿いだった。
180311E 115自転車道32 180311E 120長命寺32
↑上右: 長命寺港。対岸の山はまだ白い雪をかぶっている。

 ゴール地点では、高級日帰り温泉「長命ずいかくの湯」へ。一般的な日帰り入浴料金の2倍となる1760円(休日)。高額なせいか、日曜の昼時でも全く混んでいない。
 どこに行っても同じではなく、こうした特徴を出した日帰り温泉も悪くないと思います。
 昼食は高級料亭風の食事処。2980円の「曼荼羅膳」以外に選択肢は少ない。でも美味かった。

撮影日:2018年3月11日
場所:滋賀県近江八幡市
機材:Canon-EOS70D(カメラE) +Tamron 18-270mm F3.5-6.3 (レンズT)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 秩父 都筑 タヌキ 公園   植物  ふれあいの森 カモ  歴史 コサギ メジロ ツグミ 長峰 チョウゲンボウ ルリビタキ ヒヨドリ クモ  ホタル 猛禽 スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体 多摩市 オタマジャクシ  稲城中央公園 震災 アオサギ 歩く道 小野路 周辺 夜景 花火  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード