FC2ブログ

嵐山渓谷を歩く180210

 
 秩父から稲城に戻る途中の寄り道シリーズ。
 真冬の土曜日、埼玉県比企郡の嵐山渓谷付近を歩きました。

 この日歩いたコースをスマホアプリ「MapMyHike」の地図画面で掲載します。
 歩いたのは、概ね↓こんなコースです。
MMH180210嵐山
 東武東上線・小川町駅のスタートから、概ね規川沿いに、下里地区、遠山地区、嵐山渓谷、菅谷館跡等を経由して、武蔵嵐山駅のゴールまでおよそ13キロ。所用時間は、休憩を含めて約3時間10分でした。

 この日の天候は晴れ。気温は、スタート時におよそ-1℃、ゴール時におよそ+6℃でした。
アメダス寄居観測所2018-0210
 日が高くなると気温が上昇。大きめのリュックで防寒具を少しずつ脱ぎながら歩きました。

 久しぶりの川沿い歩きで、水辺の鳥の姿を見ることもできました。
 下里地区は、大きくS字に蛇行する川の両側を山が囲み、隠れ里のようです。
 甌穴もなかなかのもの。
 嵐山渓谷の180度向きを変える川の流れは、他ではなかなか見られない地形です。
 トラスト地区だけあって、遊歩道の整備状況も素晴らしい。
 駐車場やベンチ・トイレなどもキレイなのは、3年ほど前に天皇陛下が来ていたこともあるかもしれません。

↓下左: 朝の親水公園@小川町
180210E 010親水公園32 180210E 035下里32
↑上右: 農地の風景@下里

↓下左: 立派な甌穴(おうけつ)@遠山
180210E 048遠山甌穴23 180210E 070踏み石橋23
↑上右: 規川の本流を渡る「踏み石橋」

↓下左: 途中の車道から見おろす川景色
180210E 040渓谷32 180210E 068結氷32
↑上右: 渓谷を抜けて流れが緩やかなところでは本流の水面がほとんど結氷しているところもありました。

撮影日:2017年2月10日
場所:埼玉県比企郡・小川町>嵐山町

機材:Canon-EOS70D(カメラE) +Tamron 18-270mm F3.5-6.3 (レンズT)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 秩父 都筑 タヌキ 公園   植物  ふれあいの森 カモ  歴史 コサギ メジロ ツグミ 長峰 チョウゲンボウ ルリビタキ ヒヨドリ クモ  ホタル 猛禽 スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体 多摩市 オタマジャクシ  稲城中央公園 震災 アオサギ 歩く道 小野路 周辺 夜景 花火  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード