FC2ブログ

氷風景2018-01

 
 冷え込みが厳しいこの1月。秩父でも稲城でも同じくらい多くの雪と低温に見舞われて、雪と氷の風景をたくさん見ることができました。

 
↓下: 会社の敷地内でも至る所にツララ@秩父
 複雑な形に仕上がったものも。
DSC_0746会社氷柱A-SQ DSC_0745会社氷柱B-SQ

↓下: 人工の氷柱とライトアップ@あしがくぼ氷柱まつり
 ここのは確かに「氷柱」でも屋根から下に伸びるのではなく、下から霧吹きのように水を出して、上に伸びるものがメインです。時々色が変わるライティング、滑る心配のないオガクズを敷き詰めたような歩道など、協力金を300円払うだけのことはしてくれています。
IMG_8001あしがくぼ下から氷柱SQ IMG_8008あしがくぼ歩道SQ

↓下: 地元(稲城)に戻っても、丘の上の高層マンションの北側の日陰は降雪から5日を経過しても全く融ける気配がありません。日照時間の少ない自走式立体駐車場の屋上は当分雪国です。流れ込んだ雪解け水が屋根のある部分にもアイスバーンを作っています。
IMG_8026車庫屋上SQ IMG_8032駐車場のアイスバーンSQ

 寒さに身体は慣れてきました。防寒具をしっかり身につければ、マイナス10℃ぐらいまではOK。
 冷え込み澄み渡った空気の下、雪や氷の景色を思う存分楽しみたいところですが、この時期は仕事が山積み。
 お日様の出ている時間にヒマを作ることがなかなかできず、まとまった歩き・撮影ができていません。

撮影:2018年1月、埼玉県秩父市&横瀬町、東京都稲城市若葉台
機材:Canon-EOS70D(カメラE) +Tamron 18-270mm F3.5-6.3 (レンズT)、Sony Experia J1-Compact (スマートフォン)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 秩父 黒川 公園  都筑 タヌキ  植物  ふれあいの森 カモ 歴史  コサギ メジロ ツグミ 長峰 チョウゲンボウ ルリビタキ ヒヨドリ クモ  ホタル 猛禽 スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体 多摩市 オタマジャクシ  稲城中央公園 震災 アオサギ 歩く道 小野路 周辺 夜景 花火  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード