FC2ブログ

武蔵横手から高麗川へ2017-1209

 
 秩父から稲城へ帰る途中の小さな旅シリーズ。
 この日は埼玉県日高市西部の里道を歩きました。

 
 この日歩いたコースをスマホアプリ「MapMyHike」の地図画面で掲載します。
 歩いたのは、概ね↓こんなコースです。
MMH-171209高麗21
 西武線・武蔵横手駅のスタートから、横手渓谷、武蔵台住宅地、巾着田、高麗神社等を経由して、JR八高線の高麗川駅のゴールまで、およそ10キロ、所用時間は約2.5時間でした。

 西武線の車窓から線路沿いに、なんとなく歩いてみたくなる道が見えていたこの地域。有名な巾着田にも行ってみたかったので、これらをつないだルートを作ってみました。

 この日の天候は晴れ。気温は、スタート時におよそ2℃、ゴール時におよそ8℃でした。
アメダス鳩山観測所2017-1209

 前夜は冷たい雨が降って、武甲山は山裾まで雪化粧していました。いよいよ本格的な冬の始まりです。この日歩いたコースでも、早朝は水が少しでもたまる場所では凍結して滑りやすい状態でした。でも、暑さで消耗することがないので、長い距離を歩くにはいい季節かもしれません。

↓下左: 横手渓谷。立て看板で水害の歴史を学ぶことができました。
171209E 007横手渓谷32 171209E 023高麗川の谷奥32
↑上右: 武蔵台住宅地へ向かう坂道から、高麗川上流方向を望む。

 武蔵台住宅地の下の貯水池付近では、地図では見つからない短い散歩道、丘の中腹には見晴らしのよい広場とベンチを発見。 整然と並ぶ武蔵台の住宅は、冬至が近い12月でも朝からしっかり日が当たるようにうまく設計されています。

 巾着田はいきなり観光地に来た雰囲気がガラっと変わる。寒くても駐車場にテントを張ってくつろぐ人々が数組。カワセミの姿を久しぶりに見ることができました。

↓下左: 曼殊沙華群生地の入り口。独特な景観。歩道の広さから察して、開花時期は相当な人出になりそう。
171209E 043マンジュシャゲ公園32 171209E 049巾着田と日和田山32
↑上右: 高麗川の蛇行が作った広々とした農地の風景。特徴のある日和田山。

↓下左: 巾着田を出るあいあい橋。歩行者専用でいい感じの橋なのですが、残念なことに修繕工事中で渡れませんでした。
171209E 057橋32 171209E 058高麗川歩道32
↑上右: しかしそのおかげで、高麗川沿いの遊歩道を見つけることができました。延伸工事中でこれからもっと長く水辺を歩くコースが伸びそうです。

 この付近ではイノシシ出没の看板が出ていました。
 立派な佇まいの高麗神社で今後の健康を祈り、高麗川駅へ向かいました。

撮影日:2017年12月9日
場所:埼玉県日高市
機材:Canon-EOS70D(カメラE) +Tamron 18-270mm F3.5-6.3 (レンズT)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 秩父 黒川 公園  都筑 タヌキ  植物  ふれあいの森 カモ 歴史  コサギ メジロ ツグミ 長峰 チョウゲンボウ ルリビタキ ヒヨドリ クモ  ホタル 猛禽 スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体 多摩市 オタマジャクシ  稲城中央公園 震災 アオサギ 歩く道 小野路 周辺 夜景 花火  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード