FC2ブログ

吉田石間を歩く2017-1103

 
 10月は雨の多い週末が続きましたが、久しぶりに晴れた休日、秩父市吉田の石間(いさま)地区を歩きました。
 道の駅で偶然手にとったパンフレットがきっかけで行ってみたくなりました。国土地理院の地図をベースにした案内図で私のような者にはうれしい内容です。

 
 この日歩いたコースをスマホアプリ「MapMyHike」の地図画面で掲載します。
 歩いたのは、概ね↓こんなコースです。
MMH-171103吉田石間BL
 石間交流学習館近く、水車小屋の近くに車を停めて、車道を半納集落まで登り、少しだけ山道を歩き、城峰山の男衾登山口から大鳥居へ下山して車に戻るおよそ6キロ。所用時間は、約2時間でした。

↓下左: 狭い谷間、山の中腹、日あたりのいい場所に民家が点在する独特の風景が見ることができました。
171103E 060天空の集落23 171103E 021秋の山道を行く23
↑上右: 紅葉の始まった山間の道。

171103E 055大鳥居23 171103E 030山上の集落23

↓下左: 標高600メートル近い車が来れない場所にもお社の跡が残っていて、ブランコまであって、山で暮らしていた人たちがいたことを物語っています。
171103E 043村はずれの社32 171103E 070日だまりのベンチ32
↑上右: こんなひあたりの良いベンチに座っていられるなら、1時間ぐらいバスを待っていてもいい。でも路線バスはここから1時間ほど歩かなければ乗れません。

  山麓にある廃校を利用した交流学習館は、秩父事件のことを展示する資料館だそうですが、開館時間が限られており、しかも予約制、冬場は週1日のみということで、残念ながら、展示を見ることができませんでした。 
→リンクを掲載します。>秩父市HP石間交流学習館 

 この日の天候は、晴れ。気温は、スタート時におよそ8℃、ゴール時におよそ16℃でした。
アメダス秩父観測所171103
 急に気温が上がり、歩き終わった時は少し汗をかきました。

撮影日:2017年11月3日
場所:埼玉県秩父市吉田石間
機材:Canon-EOS70D(カメラE) +Tamron 18-270mm F3.5-6.3 (レンズT)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 秩父 都筑 タヌキ 公園   植物  ふれあいの森 カモ  歴史 コサギ メジロ ツグミ 長峰 チョウゲンボウ ルリビタキ ヒヨドリ クモ  ホタル 猛禽 スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体 多摩市 オタマジャクシ  稲城中央公園 震災 アオサギ 歩く道 小野路 周辺 夜景 花火  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード