FC2ブログ

埼玉県立自然の博物館

 
 今年は雨続きの10月。週末に歩くチャンスを逸し続け、(土曜日はほとんど雨だった)、しかたなく博物館めぐりに切り替え、新しい旅のヒントを探すことにしました。


 この日は、上長瀞の埼玉県立自然の博物館へ。 >公式HP

 開館30分前に着いてしまい、傘をさして周辺を散歩。それでも時間をもてあまし、一番で入館しようと思いましたが、開館直前に元気な子供たちが駆けつけてきたので、しかたなく一番入館を譲ってあげました。博物館の主役はやっぱり子供です。

↓下左: 玄関前
171014J_698-1628.jpg 171014J_699-1628.jpg
↑上右: 入口上部吹き抜けの巨大鮫オブジェ。海のない埼玉県なのに、シンボルが鮫なのは新鮮です。

 撮影の制限が緩いく、触れる剥製などもあって、サービス満点の展示。

 この日の私のお目当ては、企画展示の「秩父鉱山」

 時代と共に採掘する鉱物が変わっていった歴史、山奥に2千人以上が住む大きな町があったこと、スケールの大きな索道で採掘した鉱物を運んでいたこと等が紹介されていました。栄枯盛衰、壮大な時の流れを感じます。廊下にもはみ出す展示パネルは少し見づらかったけれども、いい展示でした。

場所:埼玉県長瀞町
撮影:2017年10月14日
Sony Experia J1-Compact (スマートフォン)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 秩父 都筑 タヌキ 公園   植物  ふれあいの森 カモ  歴史 コサギ メジロ ツグミ 長峰 チョウゲンボウ ルリビタキ ヒヨドリ クモ  ホタル 猛禽 スズメ カエル 賽の神 はるひ野 桜ケ丘 京王よみうりランド  市民団体 多摩市 オタマジャクシ  稲城中央公園 震災 アオサギ 歩く道 小野路 周辺 夜景 花火  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車  キジ 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード