小鹿野から下吉田へ2017-0909

 
 9月になり少し涼しくなったので、秩父地方の里道歩きを再開。
 この日は、小鹿野町から秩父市下吉田地区へと歩きました。

 
 久しぶりにバス停を起点・終点にするコースです。この地域のバスは1時間に1本以下の運転本数の路線がほとんどなので、好きな時間に移動できない不自由さはありますが、車を停めた駐車場に戻らなくてもよい自由さ、歩くことで新しい場所にたどりつく旅のロマン?(とまで言うとちょっと気恥ずかしい)があります。

 バスの「次は・・・・です」のアナウンスには時々アニメの声優さんの声が混ざっていました。バス会社も集客や話題作りをあれこれ考えています。

 この日歩いたコースをスマホアプリ「MapMyHike」の地図画面で掲載します。
 歩いたのは、概ね↓こんなコースです。(右が北)
MMH170909小鹿野>下吉田BL52
 西武秩父駅から小鹿野方面行きの路線途中「泉田」バス停をスタートして、概ね赤平川に沿って里道を北へ向かいました。小鹿野化石館、ようばけ、33番札所、下吉田椋神社 等を経由して、吉田元気村から西武秩父行きのバスが通る「道の駅龍勢会館」のゴールまで、およそ8キロ、所用時間は、休憩を含めて約3時間でした。

 この日の天候は、晴れ。気温はスタート時におよそ19℃、ゴール時におよそ26℃でした。
アメダス秩父観測所2017-0909
 夏の間、身体がナマっていたようで、後半は少しバテてしまいました。

↓下左: 赤平川/橋の上からの風景
↓下中: 古い銀行の建物
↓下右: 石段@椋神社
息を切らせて見上げながら階段を上ると、神社のありがたみが増すような気がします。
170909E 028赤平川23 170909E 040旧武毛銀行建物23 170909E 045椋神社石段23

170909E 050夫婦クヌギ@椋神社23 170909E 054龍勢打ち上げ櫓23 170909E 062女郎花23
↑上左: 夫婦クヌギ@椋神社
↑上中: 龍勢の発射台
↑上右: 秋の花も咲き始め/女郎花(おみなえし)?

 道の駅には、手製ロケットを打ち上げる「龍勢まつり」と、明治時代の農民武装蜂起・「秩父事件」をテーマにした資料館がありました。JAF割引で400円でした。
 15分のビデオでは勢いよく打ち上がる龍勢をたっぷりと見ることができました。 花火とは違って、上空に行くほど加速していくロケットは、見ていると元気が出るような気がします。
 秩父事件をテーマにした映画も作られたようです。緒方直人主演・「草の乱(2004年)」。失礼ながら予想外に内容のある展示で、道の駅の食堂で昼食をとる時間がなくなってしまったのが残念。予定のバスを乗り逃すと、次は3時間後でした。

撮影日:2017年9月9日
場所:埼玉県小鹿野町&秩父市

機材: Canon-EOS70D(カメラE) +Tamron 18-270mm F3.5-6.3 (レンズT)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード