丸神の滝へ2017-0722

 
 真夏の週末、清涼感のある風景を求めて、両神山の麓にある「丸神の滝」へのルートを歩きました。
 県道沿いの駐車場に車を停めて、滝が見える展望スポットまで片道30分たらずの山道歩きですが、落差100メートル近くにもなる秀麗な滝でした。「日本の滝百選」のひとつに選ばれているのも納得です。

 
 この日歩いたコースをスマホアプリ「MapMyHike」の地図画面で掲載します。
 歩いたのは、概ね↓こんなコースです。
 MMH170722丸神の滝SQ
 およそ2キロ、所用時間は休憩を含めて約1時間でした。滝への歩道はよく整備されています。高台から滝の上部がよく見える道もあり、往復違うコースを歩けるようになっています。

 早朝で人影はなく、「熊出没注意」の掲示があちこちにあり、なおかつ本屋で見つけた「熊が人を襲う時」というタイトルの本を読んだ直後だったので、熊への恐れが一層深まり、鈴をつけて声を出しながら、かなり緊張して歩きました。

 この日の天候は晴れ。歩行中の気温は、およそ25℃でした。
アメダス秩父観測所0722
 久しぶりに山道の登り、早朝とは言え真夏、体の芯から絞り出されるような汗をかきました。

 春秋よい季節であれば、たいして汗をかくこともなく、どうしても登山靴でなくても運動靴であれば登れる道。複数名、まっ昼間であれば、ドライブがてら気軽に滝を見に散歩気分で来る人もいるかもしれませんが、早朝人の居ない道を熊を恐れながら歩いたので、思い出に残る滝見歩きになりました。

↓下左: 登り口に使われなくなった分校建屋。哀愁漂う。
170722E 004分校32 170722E 006アプローチ32
↑上右: 熊におびえながら滝へのアプローチ

↓下左: 滝は小森川の枝沢の少し奥まった場所にあり、みつけた人はスゴイと思います。今年の梅雨は雨が少なかったので、この画像は水量がやや少ない状態だと思います。
170722E 009全体23 170722E 028上段23
↑上右: 高台から上部

↓下左: 滝の落ち口にヤマユリが一輪
170722E 022山百合と落ち口32 170722E 030展望東屋32
↑上右: 展望東屋、真夏は樹木に視界遮られていた

撮影日:2017年7月22日
場所:埼玉県小鹿野町(旧・両神村エリア)
機材:Canon-EOS70D(カメラE) +Tamron 18-270mm F3.5-6.3 (レンズT)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード