葦毛湿原を歩く

 
 休暇中の遠出2日目。
 この日は、愛知県の東部、豊橋市郊外にある葦毛(いもう)湿原を歩きました。「東海のミニ尾瀬」と言われる貴重な湿原です。
 駐車場からの往復と木道エリアを2周半でおよそ3キロほどを歩きました。

スマホアプリ「MapMyHike」の地図画面で掲載します。歩いたのは、概ね↓こんなコースです。
MMH170617.jpg
住宅地がすぐそばまで迫っているのに、貴重な植物・生物が残されているのは奇跡的です。
駐車場から10分ほど森の中に入ると湿原地帯。
木道が敷かれロープが張られており、懸命な保全活動が展開されているようです。
この日は土曜日なので、多くの人が訪れていました。

この日の現地の天候は晴れ、気温はおよそ24℃
アメダス豊橋観測所2017-0617

何種類かの昆虫を見ることができました。
↓下左: 湿原の入り口には大きく枝を拡げた樹木
170617E 022枝を拡げる木32 170617E 028立入禁止32
↑上右: 裸地化しているところもあり、木道以外には立入禁止

↓下左: 美しい緑色は、「アオマダラタマムシ」と思われます。
170617E 034玉虫23 170617E 044トンボ23

↑上右&↓下: その他の昆虫については種名が特定できたら追記します。

170617E 027蝶SQ 170617E 054虫SQ

撮影日:2017年6月17日
場所:愛知県豊橋市
機材:Canon-EOS70D(カメラE) +Tamron 18-270mm F3.5-6.3 (レンズT)/Canon EF100mm Macro (レンズM)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード