若葉台と川崎をつなぐ道

麻生川へ桜を見に行ったついでに、延伸工事中の「尻手黒川道路」を見てきました。

 この道路は、現在、新百合ヶ丘駅の南側で途切れているのですが、東名高速川崎IC、宮前平、元住吉を経由して、川崎駅付近までつながる一本道。この工事は、この西側を津久井道(世田谷通り)までつなげようとするもの。東側の丘の上から、小田急線と麻生川の上を越えてくる橋が作られています。
陸橋の下から

 この付近と、若葉台や黒川の間は、現在は新百合ヶ丘駅の近くや平尾、学園通りの山道を抜けなければなりません。もしも黒川方面まで真直ぐに道がつながれば、格段に速く快適に往来できるようになります。

東 西 
下左:津久井道(世田谷通り)の東側
 その気になれば1週間ぐらいで車を通せそうなところまで工事が進んでいます。
下右:津久井道(世田谷通り)の西側
 ここから片平川沿いへ真直ぐにつなげる工事は着工されている気配がありません。戸建住宅も多く建っており、ここに道を通すのはかなり時間がかかりそうです。中古車屋さんの裏手の山を崩すのか、それともトンネルで貫くのか。当面は、津久井道(世田谷通り)を少しだけ走り、柿生交差点か片平交差点から西へ向かうことになります。

 新しい道が開通して、自分の街から出かけるのが便利になるのは楽しみですが、同時に、もしもこの付近の工事が完成すれば、川崎市(多摩川西岸)と多摩・府中方面を行き来する車、東名高速と中央高速の間を行き来する車も、圏央道ができるまで多く通過することになるでしょう。その場合、次に交通のネックになるのが、若葉台付近になりそうで、ちょっと心配です。現在でも黒川付近の鶴川街道はよく渋滞しています。

写真はすべて2010年4月11日撮影
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード