琴平歩道を歩く2017-0430

 
 前日は車での遠出だったので、この日は趣をガラリと変え、勤務地の裏山のハイキングコースを歩きました。

 
 この日歩いたコースをスマホアプリ「MapMyHike」の地図画面で掲載します。歩いたのは、概ね↓こんなコースです。
MMH170430琴平歩道
 影森地区の東側の山中を通る「琴平ハイキングコース」を27番札所から登り、滝の入児童遊園へ降り、里道を社宅へ戻るまで、およそ6キロ、所用時間は、休憩を含めて約2時間半でした。

 この日の天候は晴れ。気温はスタート時におよそ6℃、ゴール時にはおよそ15℃でした。朝昼の温度差の大きいこの時期、日が高くなると急激に気温が上がります。
アメダス秩父観測所0430

 意外にアップダウンのあるコースでローカットの靴ではやや不安になるぐらいの場所も。標高の低い裏山と思ってナメてはいけないものです。
 宗教関連の建造物(祠、観音様など)が多数点在し、岩場や鉄製の空中階段・切り通しと橋なども設けられ、かなり人手が入った山道でした。

↓下左: 27番札所・大渕寺の月影堂
170430E 011月影堂32 170430E 026広葉樹林32
↑上右: 広葉樹の明るい林の中を行く

↓下左: 尾根を切り通した道の上に架けられた橋
一歩ごとに踏み板の鉄板がガタつくので、見た目以上にスリリングでした。
↓下中: ひと登りした丘の上に立つ観音様
↓下右: 山の上に建てられたお堂から降りるために鉄階段が設置されている
170430E 028切り通し橋23 170430E 020観音様23 170430E 034鉄梯子23

↓下左: 途中唯一ベンチがある休憩所
170430E 039休憩所32 170430E 040御社32
↑上右: 山中の御社

 早朝ということもあって、途中誰にも会わない2時間の静かな山歩き。鳥やその他の動物は早めに逃げてしまいますが、念のため熊よけ鈴を(初めて)鳴らしながら歩きました。

撮影日:2017年4月30日
場所:埼玉県秩父市
機材:Canon-EOS70D(カメラE) +Tamron 18-270mm F3.5-6.3 (レンズT)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード