レインボーブリッジを歩く2016-1224

 
 クリスマス前の土曜日、東京湾を渡るレインボーブリッジの歩道を歩きました。
 歩いて海を渡るというごく限られた場所でしかできない体験ができました。



 
 この日歩いたコースをスマホアプリ「MapMyHike」の地図画面で掲載します。歩いたのは、概ね↓こんなコースです。
MMH161224-BL21.jpg
 地図左端のJR大崎駅をスタート、御殿山、高浜運河 等を通り、レインボーブリッジを西から東へ渡り、台場公園(砲台跡)に寄り道、人口砂浜を歩き、りんかい線・東京テレポート駅のゴールまで、およそ12キロ、所用時間は、約3時間でした。

 この日の天候は晴れ、気温はスタート時におよそ9℃、ゴール時におよそ12℃でした。
アメダス江戸川臨海観測所161224
 それほどの冷え込みではありませんでしたが、時折強風が吹いた時だけはちょっと寒く感じました。

↓下左: 目黒川(大崎駅東側)
161224E 004目黒川32 161224E 016北品川32
↑上右: 北品川の運河

↓下左: 天王洲の水辺レストラン
161224E 023天王洲32 161224E 048高浜運河32
↑上右: 高浜運河

 レインボーブリッジの歩道は、「レインボープロムナード」という名前で昼間だけ歩行者が通行できるようになっています。
 南ルート、北ルートがあり、台場側に近い場所で1か所だけ接続されています。芝浦側の入り口は、エレベーターで7階まで登って歩道が始まります。自転車は後輪にスケボーみたいな保護具の装着が義務づけられていて、押して通ることだけが許されています。三脚を立てての撮影は禁止。早朝や夜は入れず、金網も多いので本格的な写真撮影には適していませんが、時々金網の隙間が大きい撮影スポットが設けられています。

↓下左: 橋の西側歩道(吊り橋なので、大型車が通るとけっこう揺れます)
161224E 070虹橋上B32 161224E 064虹橋上A32
↑上右: 振り返り芝浦側のスロープとビル群

↓下左: 離れ小島になっている第6台場を見下ろす
161224E 074台場島32 161224E 081台場32
↑上右: 松林、人口渚、そしてビル群

↓下左: 橋を渡り終えて、台場公園(第3台場)へ。くぼ地には、別世界のような草むらが広がっていました。
161224E 092台場公園くぼ地32 161224E 130虹橋東京T32
↑上右: 橋のアーチの最低部と東京タワーが重なるポイントを発見@台場

 連休中、たどりついた台場地区はメジャーな観光地。商業施設やイベント開催中の広場はおおぜいの人が集まるところ。ふだん人の少ないところを歩く私にはついていけない雰囲気でしたが、広々としたきれいな公園になっているので、まあたまにはそんな風景もよいかと思いました。

撮影日:2016年12月24日
機材:カメラE+レンズT

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 都筑 タヌキ  カモ 公園 長峰  コサギ 植物 ツグミ ふれあいの森 チョウゲンボウ メジロ  ホタル ルリビタキ 猛禽 稲城中央公園  ヒヨドリ 秩父 スズメ  市民団体 賽の神 歴史 カエル 桜ケ丘 京王よみうりランド  クモ  震災 多摩市 オタマジャクシ アオサギ 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 オナガ  カラス 小田良 シロハラ アカハラ      

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード