琵琶湖のトビ&サギ2016-0910

 
 2016年9月、琵琶湖岸を歩いた時に見かけた鳥たちの姿です。
 掲載画像>トビ&サギ類

 
 この日歩いたコースは>別記事 に掲載しています。

↓下左: 朝日を浴びて、トビの体が茜色に見えました。
160910E 035赤トビ@琵琶湖SQ 160910E 037トビが何かを@琵琶湖SQ
↑上右: トビが木の枝から何かを引き剥がして持ち去ろうとしているところ。食べ物なのか、巣の建設資材なのかは確認できませんでした。

↓下左: 湖を背景に飛ぶトビ。
160910E 044トビ2@琵琶湖SQ 160910E 060サギ4会議@琵琶湖SQ
↑上右: 種類の違うサギが4羽、湖の浅瀬や杭の上に集まっています。獲物をみつけるために魅力的な場所なのか?

↓下左: 湖岸の木の上に留まるダイサギ?巣を作ったのか?
160910E 073木の上ダイサギ@琵琶湖SQ 160910E 096アオサギが他人の関係@長浜港SQ
↑上右: ヨットハーバーの出口に片方だけ羽を広げたアオサギが。
 偶然ですが、「出航する船はこちらへどうぞ」とでも指図しているかのようでした。
 昔のヒット曲「他人の関係」(金井克子・1973年)のポーズにも似ています。


 鳥の種類は自宅近辺(関東地方)でも見ることができるものですが、場所が変われば見え方も変わり、より近くでより様々な状況での鳥たちを見ることができたので、出かけた甲斐があったというものです。

 この付近、サギやトビは、ハトやスズメのように多く見られ、あまり珍しい鳥ではないようです。カメラを向けられ慣れていないのか、数が多い割には警戒心は強いようで、逃げるのは早め。

撮影日:2016年9月10日
場所:滋賀県米原市・長浜市
機材:カメラE+レンズT

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまみちあゆむ

Author:やまみちあゆむ
私は歩くのが大好きです。地形、動物、植物、歴史、産業、都市開発、住宅 等々、いろいろなものに興味を持って歩きます。人間が快適に歩ける道を求めて、あちこちを歩き回ってきました。発見した散策コースや、考えたことを書き綴ってみたいと思います。

最新記事
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ

若葉台 野鳥 上谷戸 昆虫 建造物 開発 道路 坂浜 農業 京王街はぴ 稲城南山 黒川 タヌキ 都筑  公園 カモ 長峰  コサギ 植物 ふれあいの森 ツグミ チョウゲンボウ メジロ クモ ホタル  ルリビタキ 稲城中央公園 ヒヨドリ  猛禽  市民団体 桜ケ丘  賽の神 歴史 カエル オタマジャクシ スズメ  震災 多摩市 京王よみうりランド 歩く道 花火 周辺 夜景 小野路 アオサギ  京王 遅延 鉄道 ヘビ ザリガニ 運行情報 振替乗車 キジ  はるひ野 小田良の森 うさぎ バス ツバメ 樹木 秩父  カラス 小田良 オナガ シロハラ     アカハラ  

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード